暗号通貨相場で3年半で300万円を1億円にする戦略を考える2


今回は基本方針を決めたいと思います。

僕は大当たりする銘柄を見つける才能はそこそこあるけど、エントリーとイグジットのタイミングを見定める才能がとても低いです。つまり短期より長期でのトレードの方が得意です。
しかも特に得意とする投資戦略としてはめぼしい銘柄があったらとりあえずガッツリ資金を入れて下がったところでナンピンを繰り替えしたり少し上がったところで少し売って平均購入単価をさげつつ大きく吹き上がる時を待つです。

今回、期間による縛りと追加資金投入不可という縛りがあるためこの投資戦略を全力でやったのでは目標達成できないと思われます。
これらを踏まえた上で目標達成するためにどのような手法が有効か以下にあげてみます。

1. 自動トレードbotを作って24時間稼ぐ
2. イベント等大きく動きそうな時にハイレバ or 資産のほとんどを使って短期トレード
3. 一部の資産を使ってワンチャン狙えそうな銘柄に長期投資
4. 分配、アービトラージ、貸付(lending)等ほぼノーリスクでもらえるところはもらう

こんな感じです。1に関連して bitbank.ccXRPランキングに参加するのめちゃくちゃ効率的なんですが、大人の事情で諦めます。。。。
2,3をメインにただ待つだけでは時間がもったいないので4で資金をすこしずつでも地道に増やしていく感じですね。

ただ、エントリーとイグジットタイミングを見定めるのが苦手なので2はあんまり自信がないです。。。

田中さんのその辺のセンスが僕の身近ではチートしてるんじゃないかと思うくらいすごいので、これもアリかなと思っていますw
なんにせよ、2,3メインで4も行っていくという基本方針にして半年で1.66倍を目指していこうと思います。1.66倍という数字についてはこちらをご覧下さい。
それぞれの詳細な取引内容については今後記事にしていこうと思っています。


暗号通貨相場で3年半で300万円を1億円にする戦略を考える1


昨日から始まった【新企画】3年半で300万円を1億円にするチャレンジ!!ですが、思いの外反響がありホントにビックリしてます。。。応援して頂いてる皆様ありがとうございます。

色々と戦略を考えてみました。そもそも3年半で300万円を1億円にするにはどういうペースで増やす必要があるのか(税金は考慮せず)
半年刻みで一定の倍率で増えて行くと仮定した場合

経過年数 残高
0年  300万円
0.5年  498万円
1年  826.68万円
1.5年  1372.2888万円
2年  2277.999408万円
2.5年  3781.47901728万円
3年  6277.2551686848 万円
3.5年  10420.2435800168万円

こんな感じらしいです。この時の倍率は1.66倍です。つまり半年毎に1.66倍ずつ増やしていけば優勝できるようです。。。。

1.66倍とか低い!!と思った人は完全に暗号通貨相場しかしらないか、暗号通貨相場に頭をやられてます。。。結構つらい目標ですね

ちなみにAkihiro Susuki さんから提案のあった1年半でシミュレートしてみると

経過年数 残高
0年  300万円
0.5年  966万円
1年  3110.52万円
1.5年  10015.8744万円

こんな感じで、この時の倍率は3.22倍です。。。1年から1.5年のところ完全にヤバいですねw 今年の5月あたりでこういう増え方を体験しましたけどそうそうこんな事起こるわけないです、しかもICO無しでw

 

ということで半年毎に1.66倍を目指してがんばろうと思います。次回の記事は基本方針の策定です!!


【新企画】3年半で300万円を1億円にするチャレンジ!!


最近なんというかあまりトレードが面白くないのです。。
たぶん目標としてた資産1億円を達成してしまったからだと思います。しかもおそらく実力じゃなくてほぼ運です。
三国志とかのシミュレーションゲームとかで終盤になると作業ゲーになって途端につまらなくなる現象と同じです。
そこで考えました。

ピコーン!!リセットすればいいじゃん!!!

ということで一旦リセットして300万円から再度1億円を目指すチャレンジを行おうと思います。さすがにまた運で何かの拍子に1億いっちゃうなんてことはあるまいw

ところでこの300万円というのはリアルな現金でどのくらいなのか感じたくて試しに日本銀行券にしてみました

こちらがそのブツです!!

dav

無造作に置いたときの高さを計測すると約3.5cmでした。非常にどうでもいいですね

dav

ちなみにこのアタッシュケースはポーカーセットです

dav

今回300万円から1億円を目指すにあたって以下のルール、縛りを課しました

1. 300万円は完全に独立した資金として絶対にこれ以上他から追加投入しない
2. 全資金は300万円これのみという覚悟で投資・投機・トレードを行う
3. この企画においてはICOには参加しない

後から追加、変更するかもしれません。3は運ゲーになるのを防ぐためです。
今後適宜資産状況を更新していきます


NXC(Nexium)に投資した理由


NXC(Nexium)とはBeyond the voidという宇宙を舞台としたリアルタイムストラテジーゲームのゲーム内通貨です。

これに現在そこそこの額を投資してます。以下になぜこのNXCに投資したのか記載します。

1. デフレ通貨である。

Beyond the voidはゲームをより楽しくするためのアイテムを売るショップがあるのですが、そのショップでNXC払いでアイテムを購入でき、売上の半分は運営者が半分はバーン(破棄)されます。

したがってゲームが人気化してアイテムを購入する人が増えればどんどんNXCの総量が減っていきます

2. 既存のリアルタイムストラテジーゲームと大きく差別化ポイントがある

結局のところNXCの価値があがるかどうかはゲームがどれだけ人気化するかというところにかかるわけですが、すでに人気のリアルタイムストラテジーゲームはあり、それらとどう差別化できるかが問題になってきます。

既存の人気のRTSゲームは公式にはアイテムのRMT(売買)が禁止されているし、ガチプレイヤーはアイテムを購入するためにNXCを購入しゲームが盛り上がれば手持ちのNXCの価値が騰がるので当然ゲームのプロモーションにも積極的に協力するようになります。

これらをもって既存の人気のリアルタイムストラテジーゲームと差別化ができると思います

3. 最近暗号通貨投資しだした人達に刺さりそう

最近のtwitter見てると暗号通貨最近はじめたんだろうな~って人が多く見受けられます。
その人達の多くが投資している対象がよくわからずに買ってるような感じですが、やはりよくわからないものに投資するよりわかるものに投資したいと思ってるんじゃないかと僕は考えてます。

その点、このNXCはゲームのトークンでゲームが盛り上がれば価値も騰がるというとてもわかりやすいものです。

ともすればそういう人達の買い需要も期待できるんじゃないかと思います

最後に

こういう記事を書いといてなんですが、現時点では僕はNXCの価値が騰がってほしくないです。

というのも、NXCの価値がフィアット建てで騰がってしまうとおそらくショップでのNXC建てでの価格が下がることが予想されます。そうなるとバーンされるNXCの量が減ってしまいます。

なのでNXCの価値が低い内にガシガシとアイテムが購入されてどんどんバーンされた後に一期にドカーンと暴騰してくれたらいいなあと思う次第です。

なのでまあ、あまりこの記事も当面あまり人の目に触れられたくないなあと思っていますw


Moneroについての投資判断


BITBLTCOINによる投資銘柄診断第十回目はZさんからの依頼でMoneroについてです。

概要
いわゆる匿名通貨です。Bitcoinはアドレスがわかれば資金の移動が完全にトレースできますが、Moneroの場合はring signatureという仕組みを用いてトレースできないようになっています。

本記事執筆時の時価総額は$186,164,692(約213億円)

仕様
総発行量: 厳密には無限だけど2000万XMRくらいとしてよさそう(本記事作成時流通量: 14,091,750XMR)
マイニング方式: POW
マイニング報酬: 可変
ブロック間隔: 約120秒

期待出来そうな点
– プレマインがない
– 匿名通貨の需要は依然として高い
– PoWでもうかなりマイニングされている

リスクとなりそうな点
– そこそこ時価総額が高い

総評
現状既に結構時価総額が高くなっており、数年単位で10倍とか見込むのは厳しいように思われます。それ以上の期間で見るとどうなるのか全然わかりません。
ただこの手の通貨の需要はやはりあるので大きく売り込まれる事もなく、今後の暗号通貨の発展と共にMoneroの値上りは十分に期待できるかと。
あまり面白みはなさそうですが、堅実な投資先と言えそうです。